水着を着たいけど胸が小さいから恥ずかしい

 

夏はやっぱり水着が着たい!そう思う人も多いと思いますが、
その時気になるのはやはり体型ですよね。
特にバストの大きさがコンプレックスになっている人は
見られるのが恥ずかしいからとせっかくの水着を上着などで隠したり、着ない!
海やプールには行かない!なんて人も…。

 

ですが水着は選ぶものによってバストを実際のサイズより大きく見せることができるんです。
ここでは水着を着る時の胸のコンプレックスを解消する方法を紹介します。

 

胸を大きく見せる水着選びの3つのポイント

 

デザインでカバーする

 

 

チューブトップのような“バンドゥビキニ”は胸全体を覆ってくれているので
谷間の有無が分かりづらく、胸が小さい人にはおすすめです。
ただしフルカップの水着はNGです。
フルカップも全体を隠すのに良さそうですが、
フルカップは谷間部分が隠れないため小さい胸が余計目立ってしまいます。

 

フリルやシフォン素材などを使ったふわっとしたもの
胸を隠すだけではなく全体にボリュームが出るので実際のサイズより大きく見せることできます。
胸を寄せて上げたまましっかり固定できるワイヤー入りの水着なら盛り効果も抜群です。

 

色で選ぶ

 

黒や紺など濃いはっきりとした色のものは着やせして見えてしまいます。
胸を大きく見せるのであれば淡いピンクやイエローなどのパステルカラーを選びましょう。
これらは膨張色といって身につけると全体を大きく見せる効果があります。

 

他の部分を変えてバストを大きく見せる

 

ヒップにふわっとしたスカートなどを合わせると胸の小ささが目立ってしまいます。
デニムのショートパンツなど、はっきりとした色の体にフィットしたものを
身につけてお尻を小さく見せることでバストの小ささを目立たなくします。

 

くびれを強調することも胸を大きく見せる方法の一つです。
上半身全体を隠すキャミソールタイプのものよりも、敢えてお腹を出してみるのも一つの手ですよ。

 

姿勢を変えて即効でバストアップ!

 

胸が小さいことを隠そうとつい猫背になっていませんか?
姿勢が悪いとそれだけで胸は小さく見えてしまいます。
自信がないから…と隠すのではなく胸を張って堂々としている方がバストは大きく見せることができます。

 

また内側からのケアも大切です。食事を変えたりマッサージをするのも効果的ですよ。

 

 

水着を着るまでもう時間がない!という場合はバストアップサプリがおすすめです。
「ベルタプエラリア」には高品質のプエラリアミフィリカという女性ホルモンを増やす成分が配合されており、
他のバストアップ法より短期間での効果が期待できます。
今年こそ水着を着たい!そんな人はぜ試してみてくださいね。